◆電力料金適正化コンサルティングと適正化業務代行サービス◆

◇現在の高圧電力料金の決め方は個別交渉契約のため 決定価格はバラバラで、知らない人が損をしている状態です。

◇この価格差は異なる電力会社間だけではなく、東北電力 ・中部電力などの地域電力会社でさえも同一電力会社内で、 同じ業種・同じ規模の事業者間で10~40%の価格差が 生じているのが現状です。

◇このような事がまかり通っている訳は電力需要家の 情報不足(格差)にあります。

◇よく電力契約で特価を出したので他社には漏らさないでください と言われたという話を聞きますが、これは電力会社が 安値を広めたくないというよりも、実はもっと安く契約した 会社があるのを知られたくないためかもしれません。

◇電力会社の交渉の専門家から適正安値を引き出すには、 相当な情報と値下げ交渉の経験が必要です。

◇そこに弊社のように国策である電力自由化に協力する 立場で、公正・公平なプロのコンサルティングの 存在価値があるわけです。

◇この機会に弊社を御社の経営コスト削減外注部門 としてご活用いただければ幸いです。

 

電力コスト大幅削減の3大ポイント!

1.契約単価の削減
2.電力使用量の削減
3.契約電力の引下げ

しかも当社は現在の電力会社(地域電力を含む)を変更することなしに電力料金を引き下げる事が可能です。

お問合せはこちらから

また電力ファンディング(電力料金格差を利用した実質的な資金調達)
により、経営コストを増やすことなく省エネ設備の導入が可能です。

〇診断手法1:省エネ(エネルギー全般)診断
〇診断手法2:省電力+単価切り下げ
診断・協力:経産省外郭団体 (一財)省エネルギーセンター東北支部
総合コンサルティング:サンケイシステムマーケティング

電力コンサルティング部門

公正・公平・中立のコンサルティング業務をお客様にご提供しております。
全国規模の最新データをもとに、お客様の電力価格が適正であるかどうかを無料診断させていただいております。

無料省エネ診断部門

経済産業省外郭団体
(一財)省エネルギーセンター東北支部の協力店として無料省エネ診断の受付代行を行っております。
「無料セミナー」「無料省エネ診断活用セミナー」の主催・共催・企画運営も行っております。
お気軽にご相談下さい。

お問合せはこちらから

産経新聞社専属広告代理店
SSM運営事務局

SSM・(株)サンケイシステムマーケティング

お問合せ050-5526-2000 FAX050-5526-2001
平日9:00~18:00